*

「事故に遭った方」Q&A 詳細画面 自動車運転中

タクシー会社が相手です
一昨日の真昼間、混雑極まりない駅のロータリーから細いバス道路に向け左折しようとしたいたときのことです。突然道路脇に駐停車していたタクシー(私の車とはほぼアルファベットのTの字の位置にあった)がバックしてきて右脇を追突されました。
タクシー運転手は、『無線を受けてあわてて発車してしまい、後方の車に気がつかなかった』と平謝りだったので、呆れると同時に気の毒に思ったほどでしたが、翌日の自己担当者の横柄な態度に意表を突かれその処理の仕方態度に全く納得ができません。事故現場の私が左折しようとしていた道は一方通行で道幅が狭く、しかもバス通りのため、追突された後停車することができず、1キロほど離れた場所でようやく車を止める結果に。よって証人もなく、「混雑で、車を無視して横断する人も多く、車の流れが極めて悪く、ぶつかった瞬間は停止していたこと」を主張しても、「だったらそれを証明できますか?」とこちらにも過失在りの方向に話をもっていこうとします。前も後ろもすし詰め状態でしかも前方の道からからもバスや車がロータリー入りをしようとしている状況でした。タクシードライバーの一方的な後方確認義務を怠ったことによる単純で愚かなミスの責任の一部をこちらも負わなければならないのが当然のことにように片付けようとするタクシー会社に挑む術はないのでしょうか?(損傷部分を分析することはできるものでしょうか?)

質問者 kiki [ 2009/06/17 11:23 回答数 2 専門家回答 0 ]

回答する


Fatal error: Pager constructor is deprecated. You must use the "Pager::factory($params)" method instead of "new Pager($params)" in /usr/share/pear/Pager.php on line 153